みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_3090
コザのパークアベニューを歩きながらチャーリー多幸寿に訪問。文字通りタコスが名物のようである。

創業は昭和31年(1956年)の老舗。日本に返還される前のアメリカ統治下時代にAサインのお店として営業。古き良き時代を思わせる店内はどことなくレトロな雰囲気が漂う。

店内へ入り、先にレジカウンターで注文とお支払い。タコライス、ハンバーガーなど、タコス以外のメニューもあるけど、スタンダードなタコスを注文。単品というか3個未満の注文は1つあたり290円となる。

IMG_3068
【タコスセット:850円】
今回はビーフタコス、チキンタコス、ツナタコスの3つとドリンクのセットを注文。セットだと割安になるようだ。

IMG_3076
左から、ビーフタコス、

IMG_3074
真ん中がチキンタコス、

IMG_3070
右がツナタコスとなっている。

さっそく食べてみると、サックとしたタコスの皮とメインの具材、そして野菜の三位一体のバランスがとても良く美味い!ボリュームも適量で自分にはちょうど良いボリューム。良い意味での軽さがあるのでサッパリいただける。

IMG_3079
ソースは辛いチリソース。きちんと冷蔵庫で冷やしたものを提供してくれる。ついついかけ過ぎてしまいそうになるけと、ひとかけで十分。良いアクセントになってこれまた美味しい。

他にも食べてみたいメニューが並んでいたけど、やはりタコスを食べてみて良かった。たくさん食べたい人は、タコスと他のメニューの組み合わせも良いかもしれない。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。