みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

R0002981_R
早朝、朝一番で丸亀から観音寺駅へ移動。さらに船に乗り、やってきたのは伊吹島。ここはイリコで有名な島である。

R0002983_R
下船後、歩き始めるとすぐに坂道となる。結構急な坂道である。

R0002985_R
こちらの島にもアート作品が点在している。

R0002991_R
ib01 石井大五 トイレの家

トイレと融合したアート作品。せっかくなので入ってみる。外からの光をうまく取り入れている。

R0003008_R
そして味のある家屋が並んでいる。

R0003011_R
ib03 みかんぐみ+明治大学学生 イリコ庵

鑑賞するだけでなく、実際に休憩することも出来るようになっている。

R0003033_R
細い路地に坂道、

R0003028_R
そして昔ながらの集落や建物が連なる。

R0003085_R
初めて訪れたけど、どことなく懐かしさを感じさせる風景。

R0003078_R
ib05 栗林隆 伊吹の樹

R0003041_R

R0003065_R
中を覗いてみると、たくさんの鏡面をつなげた円柱状になっており光の反射によって見える景色が変化するようになっている。

R0003098_R
ib04 エコ・ヌグロホ 壁

タイトルは壁だけど、この他に不思議な人形が置いてある。

R0003112_R

R0003114_R
のんびり道を歩く。クネクネとした道は、まるで迷路のよう。

R0003133_R
連なる集落と瓦屋根。

R0003147_R
地図をよく見れば良いんだろうけど、時々道を間違ってしまう。

R0003170_R
ib02 コンタクト・ゴンゾ
伊吹島ドリフト伝説

そして最後に鑑賞したのは、伊吹島ドリフト伝説。こちらは伊吹島をCGで再現し、その中をバイクで走るレーシングゲームとなっている。

これ、かなり難しい。。。純粋にゲームだろと言いたくなるけど、こちらも立派なアート作品。

それにしても素朴で味わい深い島。帰りに船を待っていると、島のおじいさんに声をかけられる。勧められるままお土産用にイリコを購入しようと思ったけど、どれもお徳用の大入りの袋のため、小さな袋に入った以下の干物のようなものを購入。せっかく訪れたので、せめて島でお金を使わないと。

つづく