みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

今日は立石にある宇ち多゛に訪問。今日は裏から入ってすぐ左の席に着席。すんなり入店出来たのでひと安心。

IMG_7215
【ビール小瓶:400円】
いつものとおりビールの小瓶で乾杯!

IMG_7216
【テッポウ・ハツ生:200円】
比較的訪問した時間が早かったこともありテッポウが残っていた。それならばテッポウとハツ生を1本づつで注文することにしよう。加えて今回は塩で頂くことにした。符丁は「テッポウ ハツ入れて お塩で」。

程よい弾力のあるテッポウの食感が良い感じ。ハツも絶妙なボイル加減がたまらない。

IMG_7224
【ナンコツ:200円】
続いては焼物。トップバッターはナンコツを塩味で頂く。符丁は「ナンコツ 塩で」。コリコリとした食感が懐かしく感じるのは久しぶりに食べたからかな。

IMG_7228
【カシラ:200円】
続いてはカシラ。シンプルに符丁は「カシラ 塩で」。宇ち多゛のカシラはボリュームがあって肉々しく美味しい。

IMG_7232
【大根:200円】
もつ焼きの箸休めに大根を注文。符丁は「大根 生姜のっけて お酢だけ」。醤油ダレはかけずにお酢だけかけてもらっったもの。元々サッパリしているけど、お酢だけにすることでよりサッパリと頂ける。最初から注文しておけば良かったといつも思うのである。

IMG_7235
【梅割り:200円】
ビールからは定番の梅割りにシフト。宝焼酎25度に梅シロップを加えたシンプルなドリンクなんだけど、これがもつ焼きにピッタリ合う。加えて確実に酔っ払うのも特徴の1つ(笑)

IMG_7241
【煮込み:200円】
いよいよ終盤にさしかかってきたので、このタイミングで煮込みを注文。特に指定はせずに普通に注文したので色んな部位がまんべんなく入っている。対面のお客さんは同じ煮込みでもアブラのところを多めにとってもらっているようだ。

IMG_7247
グイグイ呑んでしまったので、あっという間になくなってしまった。慎重に2杯目を注文!

IMG_7249
【梅割り半分:100円】
煮込みをつまみつつ、最後に梅割りを半分だけおかわり。符丁は「梅 半分」。梅割りを最後にもう少しだけ呑むたい時に注文するものである。

隣に座っているお爺さんが梅割りをもう一杯だけ呑みたいと店員さんにお願いしている。しかし、百戦錬磨の店員さんはお爺さんがかなり酔っ払っていることを見抜き、追加でお酒を提供することなくお会計をしている。どうやら既に梅割を3杯呑んでいるようだ。個人によって酔っ払い方が違うので、店員さんの判断でお会計になることもある。さすが見極めが素晴らしい。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。



【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、営業を自粛及び営業時間を変更している店舗・施設が多数あります。記事はそれ以前に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。