みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_8207
今日は沼袋にある「たつや」に訪問。野方の秋元屋で修行された方が独立されたお店である。

IMG_8210
【サッポロラガー大瓶:600円】
変形カウンターが連なる店内。ちょうど焼台の前の席に座る。最初の1杯目はサッポロラガー、通称「赤星」で乾杯!居酒屋の定番のビールでもある。

IMG_8225
【れば刺し:350円】
もつ焼きが名物であるけれど、最初はサイドメニューを食べることにしよう。まずは、れば刺し。実際には生のレバではなく、低温調理したもの。しっとりとした食感を楽しめる。

IMG_8228
【唐辛子香るメンマ:300円】
続いては唐辛子香るメンマ。香るというよりもガツンとくる辛さが特徴のメンマ。ビールにメンマという組み合わせもなかなか良いものである。

IMG_8236
【福原さんちのにしんの塩辛:300円】
3品目は福原さんちのにしんの塩辛。これは、ずっとお酒を呑んでいられるクセになる味わい。実際には「ニシンの切り込み」と呼ばれているものだと思う。

IMG_8237
【牛バラ:200円】
さて、ここからはメインの串。トップバッターはもつ焼きではなく、牛バラ焼き。こちらはタレで頂く。というか、串の味付けはすべてお任せでお願いすることにした。ちょうど良い厚みの牛バラがタレの味と相まって美味い。にんにくの芽が良いアクセントになってくれる。

IMG_8250
あみれば・あみちれ:各160円】
続いては、あみれば&あみちれが登場。レバとチレを網脂で巻いて焼きたもの。こちらは両方とも味噌ダレで頂く。脂の旨味もさることながら、レバとチレを保湿するか如く、しっとりと包み込んでいてこれまた美味い。

IMG_8254
【たつやのハイボール:450円】
ビールを呑み終えたので、たつやのハイボールを注文。2杯目はウイスキーだけを追加することが出来る。

IMG_8260
【あぶら:120円】
さらに「あぶら」が登場。部位で言うとキクアブラで、こちらはタレで頂く。一見するとナンコツのような見た目だけど、プリッとした脂の旨味を楽しめる。

IMG_8263
【しろ:120円】【カレートッピング:100円】
こちらのお店の面白いところは、もつ焼きにトッピングが出来るところ。「しろ」にカレーをトッピングして食べてみることにした。これがベストマッチで美味い。

もつ焼きはもちろん、サイドメニューも秀逸。自家製の他にさり気なくお取り寄せ的なメニューも加わっており、選び方のセンスを感じさせる。久しぶりに訪れたけど、やはり良いお店である。

最後にハイボールをおかわりして〆ることにしよう。

お会計は3,120円。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、営業を自粛及び営業時間を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。