みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_9139
今日は新宿にある番番に訪問。ちょうど歌舞伎町の入口にあるビルの地下にお店がある。

入った瞬間に昭和にタイムスリップ。初めて訪れた時はこんなお店が新宿の歌舞伎町にあるとは驚いたものだ。

IMG_9145
【レモンサワー:300円】【お通し かまぼこ&わさび漬け】
最初の1杯目はレモンサワーで乾杯!焼酎は明利マイルド焼酎ベースのようだ。お通しは「かまぼこ&わさび漬け」。シンプルながらも良い組み合わせだと思う。

IMG_9148
【煮込み:350円】
クイックメニューとして選んだのは煮込み。豚のモツを使っており、サッパリとした味わい。

IMG_9154
【番々奴(ばんばんやっこ):350円】
クイックメニュー2つ目は番々奴(ばんばんやっこ)冷奴にゴマダレ風味のタレがかかっているもの。ちなみに普通の冷奴もラインナップしている。

IMG_9157
2杯目もレモンサワーをおかわり。おかわりするとレモンスライスが1枚追加されるので、酔っ払っても何杯呑んだのかが良く分かるシステム?となっている。焼酎が濃いめなのでゆっくり呑むことにしよう。

IMG_9165
【ひな正・ねぎま・とり皮・つくね:各100円】
そしてメインの串。番番では、焼鳥ともつ焼きの両方がラインナップしている。もつ焼きは色んなところで食べているので今日は焼鳥にすることにしよう。ひな正、ねぎま、とり皮、つくねの4本を注文。1本100円なのでサイズは小ぶりだけど、新宿のしかも歌舞伎町でこのお手頃価格なのだから恐れ入る。

IMG_9169
【サントリー角ハイボール:350円】
3杯目は角ハイボールを注文。思えばこのお店で角ハイボールを呑むのは珍しいかもしれない。

久しぶりに訪れたけど、昭和の雰囲気は相変わらず。ドリンクの値段が一部変わったりしているものの、ほぼそのままの価格。そういえば動いていない時計があったんだけど、なくなっていることに気がついた。普通の時計は時刻通り、いやこちらも相変わらず時計が10分進んでいる。その理由は、得てして飲兵衛は、終電ギリギリまで粘って呑もうとするからだと思う。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。