みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_8873
今日は居酒屋研究会の定例会。初めての鎌倉での開催である。17時前にJR鎌倉駅改札に集合。訪問するのは企久太 (きくた)。鎌倉駅から歩いて数分のところにお店がある。今回は予約係のRさんではなく、会長御自ら予約して頂いての訪問である。

IMG_8894
【生ビール(中):650円】
座敷席に座り、恒例の乾杯の儀。全員生ビールで乾杯!

IMG_8899
【お通し:生しらす】
お通しは生しらす。こういう美味しいお通しが出てくると嬉しくなる。

IMG_8905_2
【あたごのまつ:1合900円】
こちらのお店は日本酒が充実している。色んな種類があるので各自が気になったものをまとめて注文していくことにしよう。1品目の「あたごのまつ」は宮城県のお酒。爽やかな味わいで呑みやすい。

IMG_8908_2
【雁木(がんぎ):1合990円】
2品目は雁木(がんぎ)。山口県のお酒で、こちらもスッキリとした口当たりで呑みやすい。

IMG_8911
【天美:1合860円】
3つ目の天美(てんび)の特別純米生原酒。雁木と同じく山口県のお酒。

IMG_8902
【鶏唐揚:850円】
さて、次は肴。お酒同様、それぞれの意見を取りまとめて注文!トップバッターは鶏の唐揚げ。ちょうど良い揚げ具合で、サクサクとした衣の食感が心地よい。

IMG_8913
【さわらかま塩焼:1,730円】
次に登場したのは「さわらのカマの塩焼き」。凶悪?な顔をしているけど旨味たっぷりで日本酒にもピッタリ。

IMG_8920
【いか辛味正油:790円】
3品目は「いか辛味醤油」。いかの塩辛のようにワタと和えたものではなく、もろみ醤油のようなものと和えてある。ワタは入っていない分、塩辛のような特有のクセがなく、どんなお酒とも合わせやすい。

IMG_8926
【東洋美人:1合990円】
居酒屋で見かけると呑んでいる東洋美人。非常に呑みやすいのは、よく呑んでいるからもしれない。

IMG_8932
【残草蓬莱(ざるそうほうらい):1合840円】
残草蓬莱(ざるそうほうらい)は神奈川のお酒。一緒に呑んだ他の日本酒に比べると、濃いめの呑み口が印象的。いろんな日本酒を飲み比べ出来るのが面白い。

IMG_8933
【めじまぐろ海苔わさび:1,700円】
日本酒をはさんで再び肴が登場。めじまぐろ海苔わさびは、めじまぐろの漬けと海苔とわさびを和えたもの。ビリっとしたわさびの風味と程よい漬け加減が良い感じ。

IMG_8941
【的矢牡蠣(3ケ):1,710円】※写真は4個
的矢の生牡蠣。伊勢の的矢も有名な牡蠣の産地。小ぶりなサイズながらも濃厚な旨味がたっぷり。

IMG_8944
【雪の芽舎:1合930円】
さらに日本酒を追加。雪の芽舎は秋田県のお酒。産地を問わず、色んな銘柄が揃っている。

IMG_8947
【一の矢:1合830円】
まだまだ日本酒は続く。一の矢の採れたて純米。こちらは福岡県のお酒。程よい辛口加減が心地よい。

IMG_8950
【ぬか漬:590円】
このタイミングで「ぬか漬け」を注文。ふと食べていて思ったけど、口直しにもピッタリ。やや浅漬けに近いテイストということもあるのだろう。

IMG_8952
さらに「いか辛味醤油」をおかわり。これは本当に日本酒に良く合う罪な肴である。

IMG_8954
【海老芋唐揚:920円】
本日2品目の揚物である海老芋の唐揚げ。形と縞模様から海老芋と呼ばれている芋を揚げたもので、海老と芋の唐揚げではない。味は里芋のような食感で粘度が高いのが特徴。京芋とも呼ばれており、京料理の食材として使われていることが多いようだ。そう言えば、京都の居酒屋では小芋煮や小芋の天ぷらを見かけることが多いのを思い出した。

IMG_8957_2
【妙の華(たえのはな):1合960円】
妙の華(たえのはな)は三重県のお酒。「るみ子のお酒」の酒造としても知られている森喜酒造のお酒。

IMG_8961
更にめじまぐろ海苔わさびをおかわり!全体として日本酒に合う肴が多い。

IMG_8968
【とんぼの越冬卵と雪だるまラベル 楽風舞 純米しぼりたて:1合960円】
そして〆の日本酒は、とんぼの越冬卵と雪だるまラベル。こちらは神奈川県の泉橋酒造のお酒。どこかで聞いたことがあるなぁと思ったら、夏ヤゴブルーを造っている酒造のお酒だった。

地域を問わず色んな日本酒が揃っているのが特徴。久しぶりに一度に色んな日本酒を呑むことが出来たけど、呑み比べてみると味の違いを楽しめるのが良い。肴は日本酒に合うものが多く、正直値段はお高めなものの、複数人で訪れて色々つまみながら食べるのに向いているとも言える。

古都というと京都を連想してしまうことが多いけど、鎌倉も古都の1つ。これを機に、お寺巡りを兼ねてお気に入りのお店を探してみようかな。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、営業自粛及び営業時間・内容を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。