酔う(よう)さんの酔酔どうでしょう?

東京都内(主に新宿・新橋・立石・中野)の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場・激安居酒屋・BAR、そしてB級グルメと言われるお店を、私、酔う(よう)が好き勝手に呑んで食べている居酒屋ブログです。時には旅日記や日々の出来事を書いていることもありますが、気の向くままにまったりテキトーにレポートします。

カテゴリ:ラーメン・餃子・中華料理

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。本日は亀戸。亀戸ホルモンをはじめとしてホルモン青木などのお店も人気だけど、今回は亀戸餃子に訪問。こちらも人気店でいつも店内はお客さんで賑わっている。【ビール(小):350円】入口入って左側の一番奥のカウンター席に座 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は千駄木にある一寸亭に訪問。谷中銀座商店街を一本路地に入ったところにお店がある。以前から訪問しようと思っていたお店だけど、まさか谷中銀座からすぐのところにあると思わなかった。早速店内へ入ってみる。テーブル席はお ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。北海道の旅と言っても既に関東に入ってきたけど、とりえあえず最終回なのでそのままで。宇都宮にある餃子の龍門に訪問することにしよう。【コーラ:200円】本当はハイボールかビールを呑みたいところだけど、車の運転があるので ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。東京までの帰路。新潟から高速にのってそのまま一直線に東京まで帰っても良かったけど、せっかくなので寄り道しながら帰ることにしよう。やってきたのは福島県の会津若松。お昼は牛乳屋食堂に訪問することにした。なぜ牛乳屋さんな ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。北海道をぐるっと廻って再び苫小牧にやってきた。そして再び味の大王総本店に訪問。開店時間の5分前にお店に到着。同じように車の中で待機している人もいる。少し待っていると暖簾がかかり、朝7時オープンと同時に入店。いわゆる ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。旭川を出発し、車を走らせ北上する。そろそろ休憩しようかなと思い、ちょうど着いたのは剣淵町。旭川と名寄の中間位の位置している町。お昼ということもあり、お腹が空いてきた。訪問したのは駅前旅館(えきまえりょかん)。名前の ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。2日間の船旅を終え、苫小牧に到着。いよいよこれからが本番である。まずは昼食を食べよう。お馴染みのマルトマ食堂に向かってみると、想像していたよりもの凄い大行列になっているではないか(汗)心が折れそうになったと言いたい ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は荻窪。荻窪駅駅西口を出て、すずらん通りを下ったところにお店がある。訪問先は徳大。中華料理のお店である。アールのついたL字カウンターのみの店内。券売機でチケットを購入して席に着く。【ホウレン草焼飯:940円】【 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は東中野にある大盛軒に訪問。大盛軒と言えば、「鉄板麺」が名物。熱せられた鉄板の上に野菜と豚肉、そして特製ソースがかかっているものがメインのおかずになるわけだけど、その他にライスと半ラーメンがセットされている。炭 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は三鷹にある餃子のハルピンに訪問。三鷹駅の南口から少し歩いた場所にお店がある。【角ハイボール:420円】まずは角ハイボールで乾杯!こちらのお店は餃子で有名なお店で色んな雑誌で取り上げられている。具材の種類が豊富 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は新宿の思い出横丁にある中華料理のお店「岐阜屋」に訪問。【肉野菜炒め:530円】【半ライス:150円】今回は肉野菜炒めとライスを注文。ライスはいつもの半ライス。というか半ライスでも多かったので、さらに減らしても ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日はAちゃんと二人で中野にやってきた。訪問するのは餃子のお店「やまよし」。BS日テレの「絶ちごはん」という番組に登場したお店とのことで、今回が初めての訪問である。【神泡 ザ・プレミアム・モルツ:490円】2階にも席 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。東山駅で下車。信三郎帆布へ行く前に昼食を食べることにした。訪問先はマルシン飯店。珍しく行列は無かったもののちょうど満席。それでもすぐに席が空いたので、すんなり入店。テーブル席のみの店内なので満席時は他のお客さんと相 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。時間は早いが〆は台湾ラーメン。訪問するのは味仙今池本店。以前から訪問したいと思っていたお店である。到着すると、思いのほか大きな店舗で少々驚く。1人であることを告げるとテーブル席に案内される。【ウーロンハイ:350円 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は野毛。第一亭に訪問。店内に入ると大賑わい。ちょうど開いていたカウンターの角の席に座る。【ビール中瓶:550円】ハイボール(500円)にするか迷ったけど、まずはビールで乾杯!どうでも良いけど、店員さん達がオーダ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は新宿の思い出横丁にある中華料理のお店である岐阜屋に訪問。岐阜屋は入口が思い出横丁側とJRの線路側の2つの入口があるけど、この日はJR側から入店。こちらはコの字カウンターになっている。昼間からお酒を呑んでいる年 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は横浜の桜木町。ぴおシティの地下2階の飲食街。ビルの名前は可愛らしい名前だが、昼間からお酒を呑んでいる人がたくさんいる。このフロアには全部で20店舗(かぐらは立ち飲みと寿司処の2店舗にカウント)あるのだが、その ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は阿佐ヶ谷にある猪八戒(ちょはっかい)に訪問。餃子で有名なお店である。以前にも訪問したことがあるけど、かなり前のことで今のような人気店になる前の頃だったと思う。今回は知人である通称「監督」が予約してくれて総勢8 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は横浜。根岸線の山手駅で下車。少し歩いたところに目的のお店がある。お店の名前は奇珍楼。歴史は古く創業は1918年の100年を超える老舗中の老舗。以前から何度も雑誌や本で見かけていて、ずっと気になっていたお店であ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は江戸川橋にある中華料理の新雅(しんが)に訪問。2回目の訪問である。開店直後に到着する。待っている人はいないかなと思ったら、店内は満席で3人ほど待っている。でも、回転は早く、10分ほど待って店内へ。前回はチャー ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は亀戸にある亀戸餃子に訪問。ニノ字カウンターと小上がり席が数卓のシンプルな店内。入口入って左側の一番奥のカウンター席に座る。【ビール小:350円】餃子と言えばビール、ビールと言えば餃子!とりあえずビールの小瓶を ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。苫小牧から電車で移動し、札幌に到着したのは13時30分過ぎ。昼ごはんを食べていないのでお腹がへった。札幌と言えば味噌ラーメン!だけでは無いけど、久しぶりに食べてみることにしよう。訪問するのは、味噌拉麺専門店「けやき ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は巣鴨にあるファイト餃子にやってきた。最寄駅は恐らく巣鴨より庚申塚の方が近いような気がする。入口を入り、1人であることを伝えると、カウンター席を案内された。こちらのお店はなんと言っても餃子が名物。千葉県野田市に ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は北千住にある「りんりん」に訪問。中華料理屋さんである。以前、本で見てから気になっていて、今回が初めての訪問。場所は北千住駅から少々歩いた日光街道沿いにお店がある。こちらの餃子とカレーライスを食べたいと思ってい ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は有楽町線の江戸川橋駅で下車。中華料理のお店である新雅(しんが)に訪問。チャーハンの美味しいお店を探していたのが訪問のきっかけである。到着すると長い行列が出来ている。タイミングか思いのほか回転が早かったようで、 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は御茶ノ水にある「やまだ」に訪問。中華料理のお店である。店内に入って左手のレジで注文。空いていたカウンター席に座ると席には注文内容を示すプレートが置かれる。【麻婆チャーハン:680円】今回選んだのは麻婆チャーハ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。浅草橋にある水新菜館に訪問。到着するとちょうど満席で1名外で待っている。すぐにその人は店内へ。しばらく待っていると、「ここはどれが美味しいんですか?」女性の声で振り向くと、カップルが立っている。「相席でも良いですよ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は東中野にある大盛軒に訪問。名物の鉄板面が有名なお店である。本日のサービスメニューは「カニチャーハン」。何となくチャーハンが食べたい気分なので迷わず注文!半ラーメン付きは850円。50円の差で半ラーメンがつくの ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は浅草橋にある水新菜館に訪問。実は以前から気になっていたのだが、今回が初めての訪問。ちょうど満席で数人の人が並んでいたけど、すぐにお会計が終わった人達が出てきたので、それほど待つことなく入店。カウンター席の右か ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は高円寺にある「じもん」に訪問。勝浦タンタン麺のお店である。入口入ってすぐ左にある券売機でチケットを購入。細長い店内の一番奥に座る。日本の方はおらず、外国人の2人が切り盛りしている。【勝浦タンタン麺:800円】 ...

↑このページのトップヘ