酔う(よう)さんの酔酔どうでしょう?

東京都内(主に新宿・新橋・立石・中野)の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場・激安居酒屋・BAR、そしてB級グルメと言われるお店を、私、酔う(よう)が好き勝手に呑んで食べている居酒屋ブログです。 時には旅日記や日々の出来事を書いていることもありますが、気の向くままにまったりテキトーにレポートします。

カテゴリ:◆北海道

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 北海道最終日はあいにくの雨。仕方がない。屋内でも楽しめる札幌競馬場へ行くことにしよう。    かなりの雨が降っており、馬場は徐々に悪化している。 午前中のレースだけ楽しんでみよう。 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。だるまでジンギスカンを食べて次のお店を考える。居酒屋でも良かったけど、北海道最後の夜。せっかくなので塩ホルモンが食べたい。 しかし、この旅は肉ばかり食べているなぁ。。。魚食べたかなぁ?いや、待てよ。サロマ湖 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。札幌に到着。早々にホテルのチェックインを済ませて、札幌の街に繰り出そう。久しぶりにジンギスカンの有名店である「だるま」に行ってみることにした。事前に調べてみたら、いくつか店舗があるようだ。でも、久しぶりなので本 ...

みなさん、明けましておめでとうございます。酔う(よう)です。本年もよろしくお願い申し上げます。 この旅日記もあと少しで終わりますので、もう少しだけ、お付き合い頂けると幸いです。 さて、旅も終盤に近づいてきた。今日は札幌に宿泊する予定。 そ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 旭川の街を後にして、次の目的地へ移動する。今回もまた自由軒に行けなかったのは非常に残念だが、少しくらい楽しみが残っている方が、訪れるきっかけにもなるからその方が良いのかもしれない。  この日は宿 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 馬場ホルモンからの2軒目は「ぎんねこ」。新子焼きが名物だけど、さすがに2軒目で一人で食べるにはボリュームがありすぎる。前回訪問時は一人で食べたけど、やはりお腹いっぱいになった。今日は、いや今日もはしご酒だ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 旭川2日目の夜。さて、今宵はどのお店からスタートしようか。大黒屋に行ってみたら、やはり待っているお客さんで大賑わい。自由軒にしようかと思ったけど、食事がメインのお店なので今回は遠慮しておこう。  向かった先は、、 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。   美瑛の丘めぐり、そして遅い昼食の後は、十勝岳温泉 凌雲閣へ。 雲上の楽園ではないけど、露天風呂からの景色は抜群。源泉は2つあり、1つは茶褐色をした独特な色、もう1つは無色透明。同じ温泉宿で ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。   この日はのんびり美瑛の丘をめぐりをする事に決めていた。道東の雄大な景色も北海道らしい風景であるが、この美瑛の丘も北海道を代表する風景である。            過去何度も訪問し ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 旭川の夜はまだまだ続く。3軒目にやってきたのは大黒屋。旭川が誇るジンギスカンの大人気店である。普通は1軒目に行くところだけど、混んでいたこともあり、3軒目になってしまった。シメにジンギスカンを食べるという ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。  旭川の夜はまだまだ続く。馬場ホルモンに続いての2軒目は独酌三四郎(どくしゃくさんしろう)。旭川、いや北海道を代表する居酒屋さんである。 果たしてすんなり入れるだろうか。店内を覗くと、カウンター席が空いていたので ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 思いのほか時間がかかったが、ようやく豚丼を食べ終えたので、そろそろ出発することにしよう。次の目的地は旭川。どのルートで移動するか考えたけど、糠平湖を抜けて三国峠を経由することにしよう。 その途中、糠平館観 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 鳥松からの2軒目は万年青(おもと)。昨日訪問しようとしたら休みだったのだ。今回が初めての訪問である。 さっそく店内へ入ってみると、横長のコの字カウンターが渋い。女将さん ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。釧路2日目の夜。今日の鳥松からスタート。以前にも訪問したことがあるけどザンギで有名なお店。コノ字、正確にはUの字と言った方が正しいか、カウンターのみの店内。 【生ビール:470円】まずは生ビールで乾杯!今 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 養老牛温泉を満喫して時計を見ると、まだまだ時間がある。少し考えて、野付半島に行ってみることにした。過去1、2度位訪問したことがあるけど、トドワラの記憶が多少がある程度で、正直なところあまり印象が無い。 ...

↑このページのトップヘ