酔う(よう)さんの酔酔どうでしょう?

東京都内(主に新宿・新橋・立石・中野)の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場・激安居酒屋・BAR、そしてB級グルメと言われるお店を、私、酔う(よう)が好き勝手に呑んで食べている居酒屋ブログです。時には旅日記や日々の出来事を書いていることもありますが、気の向くままにまったりテキトーにレポートします。

カテゴリ:◆北海道

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。小樽に来た目的は観光することもあるけれど、ここから夕方のフェリーに乗船し、新潟に向かう為でもある。乗船する船は新日本海フェリー「らべんだあ」。比較的最近建造された船で、小樽と新潟を結ぶ航路に就航している。今回の部屋 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。昼食を食べ終え、小樽にやってきた。小樽と言えば小樽運河が有名。運河に沿って歴史を感じさせる倉庫群が建ち並ぶ。純粋に倉庫として利用されているところもあると思うけど、レストランだったり、お土産屋さんとして活用されていた ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。余市での柿崎商店は朝食ということにして、次は昼食を食べることにしよう。やってきたのは小樽の「なると」の本店。以前訪れた時には無かった受付端末が出来ている。加えて、注文と支払い方法も席にある番号札を持ってレジカウンタ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。札幌から高速にのり、やってきたのは余市にあるニッカウイスキーの北海道工場 余市蒸溜所。こちらは実際に工場として稼働しており、見学することが出来る。これは蒸留する機械なのかな?さらに有料と無料の試飲コーナーがある。無 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。余市に到着。腹が減っては戦は出来ぬ。まずは食事をすることにしよう。もう少し先に行ったウニ丼で有名な「みさき」というお店があるけど、せっかくなので柿崎商店の海鮮工房で食事をすることにしよう。1階がスーパーになっており ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。だるまからの2軒目は「炭や」。北海道の最後の夜である。注:こちらの店舗は移転しております。【角ハイボールメガジョッキ:550円】さっそくカウンター席に座り、メガ角ハイボールで乾杯!こちらのお店の良いところの1つに、 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。ホテルにチェックイン後、本日の目的のお店を目指すことにしよう。訪問するのは「だるま」。いくつか店舗があるけど、本店に訪問することにした。時間前に到着したのだが、既に行列が出来ている。これは1順目で入れるかな??定刻 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。味の大王で朝ラーを食べ終えて、近くにあるウトナイ湖へ行ってみる。何度も近くを通ったことはあったけど、これまで訪れたことが無かった。せっかくなので湖畔を少し散策してみようと思っていると、白いモコモコしたものが置いてあ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。北海道をぐるっと廻って再び苫小牧にやってきた。そして再び味の大王総本店に訪問。開店時間の5分前にお店に到着。同じように車の中で待機している人もいる。少し待っていると暖簾がかかり、朝7時オープンと同時に入店。いわゆる ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。夕方になり、道の駅 むかわ四季の館に到着。飲食店を探すのも疲れたので、施設内で食事をすることにしよう。訪問したのは「たんぽぽ」。【生ビール大:580円】今日も朝からアクティブな1日だったので、のんびりお酒でも呑むこ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。昼食を食べ終え、新冠のレ・コード館を鑑賞。朝からサラブレット見学巡りをしたので、そろそろ新冠の町を出発することにしよう。が、しかし、、、先程から気になるものがある。それはピーマンソフトクリームである。今日は特に疲れ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。サラブレッド見学も終え、時計を見るとお昼を過ぎている。お腹がへってきたので昼食を食べることにしよう。訪問するのは「あさり浜」。道路を挟んで目の前が太平洋というまさにオーシャンビュー。早速店内に入ってみる。テーブル席 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。銀座は銀座でもサラブレッド銀座にやってきた。ここは1丁目のようだ。広大な牧場には馬が点在している。今回の目的は引退した競走馬を見に行くこと。見学の際は、案内所に行く必要がある。こちらで見学の可否や見学可能な時間帯な ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。夕方にみついし昆布温泉蔵三に到着。早速温泉に入ることにしよう。目の前が太平洋を眺めながら入ることが出来る。北海道はどこに行っても温泉があるから嬉しい。このあたりには居酒屋があるわけではないので、施設内のでお食事処で ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。車の運転をしていて疲れてくると何故か甘いものが食べたくなる。しかも、ソフトクリームである。近くに何か良いところはないかなと地図を見ていたら、半田ファームがあることが判明。酪農を営んでいる牧場であるが、チーズやヨーグ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。帯広でのランチはジンギスカン北海道に訪問。今回初めての訪問である。ベタだけどクマの人形が微笑ましい。カウンター席は無く、全て座敷席のようだ。メニューをよく見ると、なんと平日のランチタイムはマトンとラムは40%オフ。 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。帯広に到着後、六花亭の帯広本店に訪問することにした。帯広に来たら必ず立ち寄っているお店でもある。【サクサクパイ(イートイン):204円】お土産を買いにきたのではなくお目当てはイートインスペースで食べることが出来るサ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。釧路で朝を迎える。目を覚ますとかなりお腹がへっている。どこか開いているお店はないだろうか。和商市場は8時頃から営業開始。それよりも早く空いている店を探したら、釧ちゃん食堂が7時からオープン。よし、こちらに訪問するこ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。釧路の2軒目は羊羹の「とらや」ではななく居酒屋の「虎や」に訪問。まるでチェーン店のようなド派手な外観が目を引く。店内に入ると、なんとタイガース一色!北海道なのにファイターズなどお構いなし。まさにタイガース愛が溢れる ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。釧路に到着。1軒目は既に決めていた鳥松に訪問。ザンギのお店である。Uの字の形をしたカウンターが良い味を出している。開店直後だったけど、ほぼ満席。皆さんに詰めて頂き、なんとか席を確保出来た。ありがとうございます!【生 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。くりーむ童話でアイスを食べ終え、近くにある川湯温泉駅へ。駅舎の中にはレストランがあったり足湯が併設されていたり素朴な雰囲気が楽しめる。あまり天気は良くないものの、雨は降らなそう。次に向かった先は摩周湖。霧の摩周湖と ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。川湯温泉に到着。お昼まで時間があるのでそれほどお腹が空いていないが、食べたいものがある。くりーむ童話へ訪問。手作りアイスクリームのお店である。普段、甘い物はほとんど食べないのけど、アイスクリームだけは食べることがあ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。北見の夜。道食からの2軒目は「ぐうちょきぱあ」に訪問。【イットクセット:1,000円】何を注文しようと考えていると20時までの限定セットであるイットクセットなるものがある。ドリンク2杯、お通し、おでんのセット。よし、 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。北見に到着し、ホテルにチェックイン後、さっそく目的のお店に向かう。心なしか少しばかり早歩きになっていることに気がつく。訪問するのは道食(どうしょく)。焼肉のお店である。北見といえば、焼肉の街。人口あたりの焼肉屋さん ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。旭川を出発し、遠軽町にやってきた。いつも通過してしまうことが多い町だけど、地図を見ると何やら気になるものがある。それは瞰望岩(がんぼういわ)である。上に昇って景色を眺めることが出来るようなので、せっかくなので登って ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。馬場ホルモンからの2軒目は大黒屋。旭川を代表するジンギスカンのお店である。て、前回訪問した時とまったく同じ流れではないか(汗)この日も多くのお客さんが待ってるけど、1人席があること知っているのと知らないでのは腹づも ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。本日の宿泊先は旭川。ホテルにチェックイン後、向かった先は馬場ホルモン。なんか前回と全く同じ展開になってきた(笑)。まぁ、でも好きだから良いのだ。【ビール中瓶:500円】今日はハイボールではなくビールからスタートする ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。午前中からフットパスを歩いたりとお腹がへってきたので、そろそろ昼食にすることにしよう。向かった先はジンギスカンの白樺の富良野店。本店は帯広に有名店だけど、富良野にも店舗がある。到着したのはお昼過ぎで間もなくラストオ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。北海道にはフットパスが整備されている。そもそもフットパスとは、自然や町並みを楽しむ為の道のことでイギリスが発祥らしい。以前、宗谷岬にあるフットパスを歩いてみたことがある。今回は上富良野にある千望峠フットパスを歩いて ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。船に乗って続いては焼尻島へ到着。レンタサイクルを借りて走ることにした。電動アシスト付きの自電車は本当に楽でいい。この島の名所の1つであるオンコの荘。風雪の影響を受ける為、上には伸びず横に枝葉を伸ばすオンコ(イチイ) ...

↑このページのトップヘ