酔う(よう)さんの酔酔どうでしょう?

東京都内(主に新宿・新橋・立石・中野)の居酒屋・大衆酒場・古典酒場・立ち飲み・センベロ酒場・激安居酒屋・BAR、そしてB級グルメと言われるお店を、私、酔う(よう)が好き勝手に呑んで食べている居酒屋ブログです。 時には旅日記や日々の出来事を書いていることもありますが、気の向くままにまったりテキトーにレポートします。

カテゴリ:神田

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 今日は神田から少し歩いたところにある本石亭(ほんごくてい)に訪問。実際には新日本橋とかの方が若干近いようだけど、神田からでも十分徒歩圏内。 お店に入るとダンディ且つ寡 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は神田。台湾ラーメンが東京でも食べられることを知って、やってきたのは神田。台湾ラーメンの郭政良 味仙(みせん)に訪問。 何度か名古屋でチャレンジしようと思ったものの機会がなくてなかなか訪問できずにいた。とこ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。今日は神田。昼間なので当然居酒屋ではない。今回訪問するのは、「ルー・ド・メール」。お店は少々地味な雑居ビルの2階にある。 階段を上がり、お店に入ると辛うじて1卓空いており席を確保出来た。すぐに後から入って ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 神田から淡路町方面へ歩いていたら何やら気になるお店を発見。「珈琲専門店」、「元祖のりトースト」。見た目はレトロな喫茶店のようだ。それにしても「元祖のりトースト」がとても気になる。 珈琲専門店だけあっ ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。   今回は神田。久しぶりに栄屋ミルクホールにやってきた。相変わらずレトロな外観はここだけ取り残されてしまったような佇まい。 ちなみにミルクホールとは、名前の通りミルクを提供 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。味坊に続いての2軒目。次の店は既に決まっている。神田の大箱居酒屋といてば、やはり大越(おおこし)。有難いことに11時から開店している。ということで、早速店内に入ると店員さんが、『いらっしゃいませ。食事ですか?お酒で ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 今日は週末の土曜日。何をしようかと考えていたところ、昼間から色んな酒場を廻ってみることにした。以前からチェックしていたお店を色々と見た結果、とりあえず神田にむかうことにした。 向かった先は味坊(あじぼう) ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 さて、今日は神田にやってきた。神田といえばカード下を中心に色んなお店があるけど、鰯料理でお馴染みの大松に訪問。大松といっても、座りの方ではなく立ち飲みのお店。 満席ではないものの、店内 ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。 今回は神田に訪問。予めチェックしていたお店に向かったものの、満席で敢え無く断念。。。  さて、どこにしようかな。ブラブラ歩いていると、味の笛が目に入った。あ、そうか、神田にもあったのか。こちら、食品スーパ ...

皆さん、こんにちは。酔う(よう)です。 今回は神田。前回訪問した栄屋ミルクホールに再訪問することに。相変わらず昭和の雰囲気を残す佇まい。しかし、何度見ても本当に渋い。 と見とれてばかりいてもしょうがないので、おもむろに店内へ入る。 『いらっしゃい ...

皆さん、こんにちは。酔う(よう)です。 既にお休みの人も多いと思うけど、自分は明日からゴールデンウィーク。といっても連休の場合は休みの居酒屋が多いのも事実。仕方がないので旅にでも出ることにしようかな。 今回は神田にあ ...

こんばんは、酔(すい)です。神田3軒目は、禁断のシメのラーメン。「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」というお店。閉店ギリギリというか、ちょうどジャストに入店だが、なんとか間に合った。店内は、並びもできていて、先に食券を購入して、しばし待つ。席が開いて、さらにしば ...

みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。とある日の土曜日。今回は、神田までやってきた。土曜日の昼間の神田は閑散とした印象で、平日の賑やかさが嘘のようだ。人が少ないということもあるけど、週末の昼間はまだ開店していないお店も多いようだ。今回、訪問するのは、鬼 ...

皆さん、こんにちは。酔う(よう)です。スカイツリーがオープンして、ちょうど今日(5月22日)で2周年になったらしい。以前、このブログでまだ登ったことがないとか書いたことがあるけれど、それは今も同じで未だに登っていない。スカイツリー周辺の居酒屋には結構行っ ...

皆さん、こんにちは。酔う(よう)です。とある日に電車に乗っていた時の出来ごと。地下鉄の電車のドアの側に乗っていたら、綺麗な女の人がスマホを見ながら電車に乗ってきて、その人もドアをはさんで対面に立った。と思っていたの束の間、その人はスマホを見ながら鼻の穴に ...

↑このページのトップヘ