みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_1454
今日は京王線の千歳烏山駅で下車。餃子の店「てんほう!」を目指す。以前からチェックしていたのだが、なかなか訪れる機会が無く、今回が初めての訪問である。

お店はご家族で切り盛り。ご夫婦と娘さんかな?テーブル席とカウンター席があるけど、一番手前のカウンター席に座る。

早速メニューを眺める。焼餃子と水餃子のみ。至ってシンプルで潔ささえ感じられる。

IMG_1439
【ウーロンハイ:420円】
ドリンクはウーロンハイを注文。焼酎やや濃いめ(汗)

餃子は注文が入ってから包み始める。恐らく皮が薄いからだろう。

ご主人が2つの鍋を駆使して餃子を焼いていく。途中、タイミングを見計らって鍋を開けてお湯を投入。仕上げの油はゴマ油だろうか。

IMG_1448
【焼餃子:1人前420円】※写真は2人前
お待ちかねの焼餃子が登場。早速食べてみると、皮が薄くて焼き面サクサク。軽いので2人前位はあっという間に食べられる。これは美味しい餃子!やはり食べてに来て良かった。

IMG_1440
タレは味噌ダレで、ラー油は自家製。そうそう、メニューには神戸元町の人気の餃子屋さんで学んだ味をベースとしていると書いてあるけど、神戸餃子は味噌ダレで食べるのが多いからその流れを汲んでいるのだろう。そういえば、神田に店舗がある樂(らく)も神戸餃子だけど、標準は味噌ダレだった。

皮は薄くサックっとした食感の餃子。好みの味の餃子ということもあり、これは本当に美味しい。以前から訪れたいと思っていたけど、念願かなって感無量。また是非食べてみたい餃子である。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、休業・営業自粛及び営業時間・内容を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。