みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_5173
京都でのランチは新福菜館 本店に訪問。京都駅東口から少し歩いたところにお店がある。隣には第一旭があるが、木曜日は定休日。かたやこちらは水曜日が定休日。どちらも人気店で凌ぎを削っている。

その昔、どちらかで食べたことがある。確か第一旭だったような気がするけど、記憶が曖昧(汗)

IMG_5052
【中華そば(小):650円】
並にするか小にするか悩んだ結果、今回は中華そばの小を選択することにした。小だと甘くみてたら普通のお店の並位のボリュームがあるような気がする。

黒々としたスープが並々と注がれており、ネギとモヤシがトッピングされている。ひと口スープを飲んでみると、醤油ベースのスープだけど、見た目と違って辛くなく、ちょうど良い味わい。

IMG_5062
麺は中太ストレート。ツルツルと喉越しが良い。スープといい、麺といい、クセになりそうなラーメン。これは確かに人気があるのも納得。

卓上には豆板醤、胡椒と唐辛子がセットされている。隣のおじさんが胡椒と唐辛子のをかけている。最初に胡椒で食べてみる。なかなか良い感じ。さらに唐辛子をかけてみると、さらに良い味わいに。確かに両方いれた方がしっくりくるような気がする。このスープにはこの食べ方があっているのかもしれない。今回は入れなかったけど、豆板醤も合いそう。

見渡すとラーメンとセットで炒飯を注文している人多数。ラーメン同様、炒飯も色が濃い目だけど美味しそう。ダブル炭水化物は出来るだけ控えているので今回は断念。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、休業・営業自粛及び営業時間・内容を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。