みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

BlogPaint
今日は門前仲町にある魚三酒場に訪問。なんだかんだとよく訪れているお店でもある。

今日は1階の正面向かって左側のカウンター席に座る。

IMG_0157
【ビンビール:580円】
まずはいつものとおり、瓶ビールで乾杯!銘柄はお馴染のアサヒスーパードライ。

IMG_0166
【いか塩から:220円】
魚三といえば魚介類が充実しているのは承知の通り。その中から肴を三品注文。最初に登場したのはクイックメニューであるイカの塩辛。魚三の塩辛は濃厚で本当に美味しい。

IMG_0160
【ぶりさし:420円】
続いては「ぶりさし」。刺身も充実しているので何を食べるのか本当に悩む。注文が多いメニューはショーケースのような冷蔵庫に並んでいる。

IMG_0171
【めろかま焼:600円】
そして焼魚である「めろかま焼き」。プリプリとした身が本当に肉厚、そして脂もほどよくのっていて美味しい。

IMG_0176
【コップ酒:200円】
ビールに続いては定番のコップ酒へシフト。燗か冷を選べるけれど、今回は冷でお願いする。

IMG_0185
【さば煮:380円】
塩辛→刺身→焼魚ときたので、今度は煮魚。今回初めて食べたのが「さば煮」。味噌煮ではなく醤油ベースの甘めの味付けとなっている。それにしてもさばの切り身が大きい。さすが魚三!

IMG_0196
【ぶりつゆ:120円】
そして最後にお酒と一緒にぶりつゆを注文。「ぶりつゆ」は〆で注文するのが暗黙の了解となっている。

圧巻の短冊メニューはどれもお手頃価格。普段魚介類を食べる機会が少ないけれど、魚を肴にお酒をいただくのは格別。これまで何度も訪れているけれど、まだまだ食べていないメニューが多いのは、そもそものメニューの数が多いということもあるけれど、毎回同じものばかり食べているのが本当の理由かもしれない。

本日のお会計は2,720円。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、営業を自粛及び営業時間を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。