みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

釧路の最終日。釧路から車を走らせて向かった先は厚岸。言うまでもなく牡蠣で有名な町である。しかし、早く到着し過ぎてどのお店も開いていない(汗)

IMG_4190
当初訪問しようと思ったお店は臨時休業とのことだったので、以前訪れたことのある厚岸漁業協同組合直売所(エーウロコ)に訪問することにしよう。

IMG_4185
基本的に海産物、及び加工品の販売しており配送もしてくれるのであるが、奥にはイートインスペースがあり、買った魚介類を頂くことが出来るのである。その場合、牡蠣を購入する際に店内で食べることを告げ、一旦レジにてお支払い。支払い済みを示す伝票を購入した店員さんに渡すと、トレイにのせた牡蠣を受け取れる仕組みとなっている。

IMG_4170
【マルえもん 3Lサイズ:1個220円】
今回は牡蠣(マルえもん)の3Lサイズを4個食べることにした。2個は生で、もう2個は蒸していただくことにしよう。これらは完全セルフとなっており、生牡蠣で食べる場合は、牡蠣ナイフを使って開ける必要がある。

IMG_4178
昔は自分で牡蠣の殻を開けて食べるなんて難しいかなと思ったけど、慣れると意外と簡単に開けることが出来る。まずは生牡蠣をいただこう。醤油を少しだけたらして食べてみると、プリプリとして生臭さなど全くない。いやー、これは美味い!

IMG_4175
一方の蒸し牡蠣は殻を開けずにそのままトレイにのせ、ラップをして備え付けのレンジを使ってあっという間に完成。レア感を残したプリプリとした食感でこれまた美味い!生で食べられる牡蠣だからこその食べ方。加熱用の牡蠣だったらもっと加熱する必要があるから、こうはいかないだろう。生で食べるのも良いけれど、蒸して食べるのもこれまた美味い。

食事を終えた後は、使ったトレイや牡蠣ナイフをきちんと洗い、ゴミはきちんと分別して終了。

後から隣のテーブルに座った人はなんと刺身を食べている。おぉー、牡蠣だけでなくそれもアリだね。

本日のお会計は968円。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、営業自粛及び営業時間・内容を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。