みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_6783
羽田から飛行機に乗り、福岡に到着。ランチは既に決めている。鯖が美味しい真である。

開店少し前に到着すると既に並んでいる人がいる。その後列はどんどん長くなり、直前にはかなりの人数が並んでいる。11時を少し過ぎてオープン。1階のカウンター席の1番奥に座る。

IMG_6766
カウンターには既に冷奴、お新香、お冷がセットされている。

ランチメニューは鯖の一枚焼定食のみという潔さ。ライスはおかわり可能。それもあるのかお茶碗に軽く盛った感じで出してくれるので敢えて半分でお願いしなくても良いけど、一応半分でお願いする。

厨房ではご主人が鯖を一心不乱に焼いている。ランチメニュー1種類と言えども忙しそう。

IMG_6774
【鯖の一枚焼定食:900円】
しばらく待ってお待ちかねの鯖の一枚焼がご飯と味噌汁を連れ立って登場。

IMG_6780
醤油を大胆にかけて頂くことにしよう。サバは相変わらず大きなサイズで凄く脂がのっており美味い。ごはんがどんどんススム。前回も思ったけど、このサバを肴にお酒を呑んでも美味しそう。

味噌汁は白味噌仕立てで、ほんのり甘味がある。具材は豆腐と油揚げのみだけど、これが味わい深い。ご飯は言うに及ばず炊き加減もちょうど良い。

そう言えば、こちらのサバは脂ののった時期のものを冷凍して保存していると本に書いてあったような気がする。毎回美味しい時期のサバを頂けるというのはある意味ありがたい。

消費税は内税でお会計は900円。

外に出るとさらに先程より行列が伸びていた。早めに並んでおいて良かった。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、営業自粛及び営業時間・内容を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。