みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

IMG_6822
博多の夜の1軒目は宝雲亭。創業昭和24年で看板によると博多一口餃子発祥のお店とある。

IMG_6811
【瓶ビール中瓶:600円】【お通し:220円】
餃子と言えばビール、ということで乾杯!

お通しはガツ酢。卓上の柚子胡椒を少し投入して和えて食べる。餃子が来るまでこれでちびちび呑む。博多のお店はお通しでガツが出てくることが多いので個人的には嬉しい。

IMG_6816
【一口焼餃子:1人前480円】※写真は2人前
そしてメインの一口餃子。皮の厚みは普通だけど文字通り小ぶりな一口餃子で、お酒を呑みながらつまむにはちょうど良い。ニンニクが入っているのかなと思っていたら不使用とのこと。この味はどこから来ているのだろう。まぁ、美味しいからいいか。

繁華街の中にあるので〆に利用したりと、用途は様々かな。

博多は餃子も美味い。というか美味いものが多過ぎて何を食べるか本当に困る。

IMG_6810
宝雲亭というと、個人的には長崎の宝雲亭を思い出す。メニューは一部似ているけど、同じ一口餃子でも味は異なる。まぁ、同じである必要は無いし、そんな違いを楽しむのも良いと思う。と思いつつ、ホームページを見ていたら、店舗として長崎の宝雲亭や雲龍亭が書いてあった。

いずれにしても食は旅の楽しみの一つであるのは間違いない。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、営業自粛及び営業時間・内容を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。