みなさん、こんにちは。酔う(よう)です。

通りかかって気になっていた中洲川端の「まんぷく亭」で鉄板焼肉を食べようと思ったら、なんと肉が売り切れで終了とのこと(涙)

餃子の前に食べておけば良かったかな。。。

と言っても、色々調べると他にもお店があることが判明。その中の1つに「びっくり亭」というお店があるようだ。でも、ここからだと電車で移動する必要がある。

よし!こうなったら電車に乗って移動。到着したのはJR南福岡駅。

IMG_6825
ということで「びっくり亭 本家」に訪問。創業昭和38年の老舗のようだ。

早速店内に入ると店員さんにカウンター席を案内して頂く。こちらのお店はテーブル席がメインのようだけど、1人だったのでカウンター席があって良かった。

IMG_6828
【瓶ビール:550円】
まずはビールで乾杯!グラスがキンキンに冷えているのが嬉しい。

IMG_6831
【鉄板焼肉 一人前(1枚):800円】
あっという間に登場したのは鉄板焼肉の一人前。熱々に熱せられた鉄板の上には大量のキャベツと豚肉がモクモクと湯気を立て、ニンニクの香りがプンプンと香る。

とりあえず、オススメの食べ方通りにやってみることにしよう。

IMG_6841
まず卓上の枕木のような棒を木の受け皿の下に入れ、鉄板を含めて全体を傾ける。傾けると下側に油が溜まる。

IMG_6845
そこに特製の辛子味噌を投入(目安は小さじ一杯程度とのこと)。

IMG_6838
味噌を溜まった油で溶くと、見た目はラー油のようになる。こちらを少しづつ野菜と肉に絡ませて食べるようだ。

IMG_6852
するとニンニク風味がガッツリ効いた濃いめの辛味噌の味わいに変身!これにビールが合わないわけがない。ワイルドな味わいで嫌いではない。いや、好きだ。豚肉は食感で言うとハラミに近い感じかな。これはヤバいやつだ(笑)

それにしても出てくるのが早いなぁと思ったら、熱々に熱した鉄板とは別に、中華鍋のような巨大な鍋で野菜と肉を炒めており、熱した鉄板の上に盛りつければ完成なのである。なるほど、それは早いわけだ。厨房には大量の野菜が入った大きなポリ袋が数袋鎮座している。油の量は多いけれど、鉄板傾ければ気にならないし、野菜も多いので栄養&スタミナバッチリ!

これは病みつきになりそうな味わい。福岡はいろんな食べ物があるなぁと改めて実感。というか、色々あり過ぎてますます困る。

本日のお会計は1,350円。

どうもご馳走様でした。またお邪魔したいと思います。

【注意事項】
現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、営業自粛及び営業時間・内容を変更している店舗・施設が多数あります。記事は通常時に訪問した内容を記載しておりますので予めご了承下さい。